info_page
くまっこ広場とは?
くまっこ広場の誕生秘話です

岡山県赤磐市桜が丘(ネオポリス)で沖縄そばをメインにお客様と
ゆんたく(会話)を楽しみながら、沖縄食堂を営んでいます。

数年前に大通りを隔てた向かい側に、イオン系グループのマックスバリューさんと、ごだいさんの大型店舗が団地にオープンしました。

マックスバリューさんや、ごだいさんと商品を競合する、小規模スーパーや酒店、雑貨店、薬局店などこれまで対面販売を主としてきた小売店は、数年で閉店に追い込まれ団地を去っていきました。

その頃、桜が丘商工会理事長をしていた私の主人は、仲間が去っていく度に肩を落とし、激減した会員数に桜が丘商工会も廃止に追い込まれました。
やはり品数、数量、安さは大型店にはかなわない。

そんな時、あるおばあちゃんとの立ち話で「マックスに買い物に行っても誰とも話す訳でもないし、家でも主人はテレビばかり見ていて会話もないし、一日誰とも喋べらない日が多くなって寂しい。昔はよかったね・・・」と

あきらめかけていたその時、私は小さいながらも 地域のおばあちゃん達が出荷用ではなく家族や孫達のために、愛情を込めて育てた野菜や、その野菜や地域で生産される調味料を使って お料理大好きな嫁が手作りで作った総菜やお弁当それらを喜んで下さるお客様の顔をみながら、ゆんたく(会話)しながら販売する店にしようと決心しました。

お陰様で五町が合併し赤磐商工会となった商工会を通して赤磐市のスポーツ課からイベントの弁当として225食の弁当の注文や、学生時代グランドホッケーをしてきた我が子供達が卒業後地域の子供達のホッケーを指導している関係から岡山県ホッケー協会からホッケーの大会があるたびに弁当の注文を受けることができるようになりました。

ちょっとした、ゆんたく(会話)が心をなごませ 生きる喜びや、張りのある一日を過ごすことができることに気づき、現在 仲間が集まって手作りソーセージを作ったり、自分の考えをちょっとだけ変えることで楽しくなる人生のお喋りの集い“ちょい・楽・うふふの集い”などを開いて楽しんでいます。

これからも 多くの方達と、ゆいまーる(相互扶助)で結ばれた、くまっこ広場を作っていきたいと思っております。
めんそーれ
くまっこ広場7つの喜び
その1
本場の絶品沖縄そば!
うちなんちゅ(沖縄人)の、おばあから仕込まれた本場の味を守っています。

その2
厳選素材は、沖縄から毎週空輸
沖縄・知念製麺所さんのこだわりソバを始め、ソーキ、三枚肉、ダシ骨、鰹節、牛ミンチ、ゴーヤー、耳皮、ジーマーミ、かまぼこ・・・
すべて沖縄より毎週空輸で仕入れしています。

その3
沖縄県産の超新鮮な豚です。
沖縄・川上商店さんから前日に処理された超鮮度の高い豚肉が送られてきます。
スーパーでは見ることのできない鮮やかな肉色は見事で、ソーキ、三枚肉、
ダシ骨など絶品の味を出しています。

その4
夜明け前から引く“Wダシ”
3時間かけてダシ骨からゆっくりと煮込み、仕上げには鰹を贅沢に使用した
深みのあるそば汁を毎朝仕込んでいます。

その5
手作り酵素を使って残留農薬の除去を行っています。
小さなお子様や年配の方々にも安心してお召し上がりいただけます。
小麦アレルギーの方に米粉のサーターアンダーギーやラーメンもご用意しています。

その6
沖縄長寿の秘訣
それは、昆布/豚肉料理、ゴーヤーチャンプルーなど、多品目ご用意しています。
ソーセージは、こだわりの味「チューリップ印」ポークランチョンミートを
使用しています。

その7
大家族食 → 核家族食 → 孤食 → ?
ちょっとした、ゆんたく(会話)が、心をなごませ、生きる喜びや張りのある一日を過ごすことができることに気づき、春と秋の手作り酵素ジュース作りを始め、自分の考えをちょっとだけ変えることで楽しくなる“ちょい・楽・うふふの集い”などを開いて楽しんでいます。興味をお持ちの方は、ぜひお声がけください。


ご予約お問合せ
ご予約は、お電話で承っております。
お弁当やオードブルのご予約も承っています。
まずは、お気軽にお電話下さい。

くまっこ広場
住所 〒709-0721
岡山県赤磐市桜が丘東5−5−299
電話 ご予約・お問い合わせのお電話は、
↓こちらです。お気軽にどうぞ♪
くまっこ広場の電話番号
営業時間 火曜日     10時〜20時
水曜日     10時〜17時
木曜日〜日曜日 10時〜20時
定休日 月曜日

次のページは、私のプロフィールです。
ものすごく波乱万丈の人生を、バカ正直に書いてしまったので、
実は、とっても恥ずかしいのですが、勇気を出して公開することにしました。
店主プロフィールを、こっそり見てみる 


Page Top


main

br
main_box